« 2011年9月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年12月

2011年12月23日 (金)

ショーツを数えたら300枚!

きのうのNHKテレビの「あさイチ」で、スーパー主婦がゲスト出演して衣類の整理整頓を指導していた。

それに倣って、自分も早速やってみた。衣類全般では多すぎて収拾がつかない。まずショーツ/ブリーフから始めた。テレビの指南のとおり、まずリビングルームに新聞紙を敷き詰め、そこに片っ端からmyショーツを並べてみた。

ショーツとメンズブリーフを合わせて、なんと300枚!! そのうち、ショーツは240枚となっていた。ショーツ歴は4年ほどなのに。メンズブリーフの60枚はほとんど4年以上前に購入したものばかりである。


体重を毎日記録するだけで成功するダイエット法があるようだが、自分の衣類もこれからもれなく記録し、衣類のダイエットに努める必要があるようだ。
 

2011年12月17日 (土)

とうとうパジャマまで

Ladiesものは、ほとんど全てのものを試してみたので、新しいカテゴリーを“開発”するのが難しくなりました。

ついにパジャマにたどりつきました。ネグリジェではなく、普通のパジャマです。パジャマこそ、なんの気兼ねもなく、恥じることなく ladies ものを着用できます。男用、女用にこだわるのではなく、素材とサイズ、着やすさで選べばよいのです。自宅では洋式トイレを使うので前開きなしでも支障がありません。

というわけで、きのう安物ではないパジャマを買いました。定評あるメーカー品が4割引きのセールで売られていたからです。しかも、綿75%ポリエステル25%と、わたしにとっては理想的な素材でした。

最近は、パジャマでは綿素材の比率が高い素材のものは少なくなり、探すのが大変です。また、綿100%のものは冬場は暖かくないですし・・。
  

2011年12月 5日 (月)

寒いときにはブラジャーで保温

冬場はブラジャーの実用性が増します。ほんとうにブラ1枚で暖かさが違ってきます。

夏物、冬物、合い物など合わせて何枚あるでしょうか、60枚以上になっているはず。もう管理しきれません。既に捨てたものも10枚は超えています。消耗したのではなく、フィットしないからです。新品のままゴミに出したものもあります。捨てるときは、もちろん他の衣類の中にくるんでですが。

そういうわけで、ブラジャーの選択基準もだいぶ明確になってきました。

【選定基準】

・ワイシャツ姿になっても、外部から気がつかれない
・ズレなく、バストにフィットするもの・・詰めものはいっさい入れない主義
・肩がこらず、肌に跡ができるだけ残らないもの
・つけていると温かく感じるもの・・(冬用)
・吸汗・吸湿性のあるもの・・(夏用)

・着けていると、トキメくもの
・外部からみてバストの姿形がきれいなもの・・(自宅専用、ややコスプレ感覚??)
・セーター姿でもあからさまに着けていると見破られないもの・・(冬用)
・Tシャツでも着けていると見破られないもの・・(夏用)
・あまり高価でないもの

・素材にはこだわらない。上記の基準で選ぶと、素材にこだわっていられない。


サイズはA80、またはL。ストラップ調整付きのものを多く使用していますが、かぶり式でも自分のバストによくフィットするものもあります。なお、ワイヤー式は着けたことがありません。

当然ながら、上の条件をすべて満たすものはありません。よく失敗します。衣類だと思うと、それなりのお金を出して買ったものを新品で捨てることに抵抗を感じます。そのときは、娯楽費の一部だと自分なりに納得させて割り切るようにしています。
 

 

« 2011年9月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ