« スーパー銭湯へ行きました | トップページ | 緊張感! »

2009年5月12日 (火)

・・だから、わたしはLadiesを着ています[結論1]

きのうは銭湯デビューをしました。ladiesウエアを愛用してから、2年ほど経過しました。そこで(自分勝手な)一つの結論をまとめておきたいと思います。

ladiesウエアを着ることを一般的には「女装」と言われ、「変態」と見られているようです。でも、わたしは、“必然”に近い理由があって、「それ」を着ていますので「女装」とは一線を画しているつもりです。「どこが違うの?」 他人には不明かもしれません。でも自分の場合は、どこか違う。

これからは男ももっとladiesウエアを活用したらよいのでは? と思います。でも、あまり流行ってしまうと、つまらなくなるでしょうね。本論に入ります。

【利便性】  (注)一般的ではない利便もあります

  • サイズがフィットする(寸法直し不要)
  • ファッショナブルで楽しい
  • 肌触り、着心地がよい
  • 素材がよい
  • デザインがよい
  • 非日常性を味わえる(心理的充足感)
  • ストレス解消
  • メンズものに比べて安い
  • 動きやすい

【阻むもの】

  • 家族の目
  • 社会の目
  • 体のサイズの違い
  • 体の構造の違い
  • 購入し難い
  • 変態では? と自分でも思う心
  • 人に言えないことは悪いこと?

【解説】
1)サイズの問題は、男性として小柄な者だけの特権でしょう。普通サイズ以上の男性に取っては利点にはなりません。むしろladiesは適合し難くなります。
2)「利便性」に挙げた他の項目は、体験してみれば納得できるでしょう。
3)「家族の認容」なしには、ladiesは日常的には着用できないでしょう。わが家の場合には、妻は諦めたというか、許してくれています。
4)「社会の目」はどうにもコントロールできません。目立たないようなものを、そっと着るか、開き直るしかありません。
5)「体のサイズの違い」・・ むくつけき大男は、ladies着用を諦めざるを得ないでしょうね。そのサイズのものがなく、“その姿”も想像したくありません。
6)「体の構造の違い」・・ これは、自分の体に合ったデザインのものを探すしかありません。根気と工夫次第です。
7)「買い方」については、慣れと度胸と工夫。または通販を利用する手もありますが、家族の理解が必要です。通販は妻に内緒で時々しています。
8)「変態」 「悪いこと」という思いについては、まだ完全に克服(クリア)できていません。

 

« スーパー銭湯へ行きました | トップページ | 緊張感! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520164/29576988

この記事へのトラックバック一覧です: ・・だから、わたしはLadiesを着ています[結論1]:

« スーパー銭湯へ行きました | トップページ | 緊張感! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ