2013年10月31日 (木)

このブログの総括

2012年3月5日「すっかり実用本位に」を最後にこのブログの更新が止まっています。ここに書いたように、自分の中ではもう非日常的なことではなく、ladies主義が定着しており、特に取り上げる"話題”がなくなったからです。

とういわけで過去1年半ほど、このブログもほとんど開かず、まして管理画面を開くことはありませんでした。この間にコメントをいただいたのにもかかわらず、放置したままとなってしまい大変失礼しました。
 
このブログは、決して興味本位、露出趣味のものではありません。”ここち衣”の生活記録です。自分なりのキーワードは、実用・快適・経済的・それとなくファッショナブル、そして、いやし&トキメキです。
 
"All Ladies"でも、けっして女装と見られず、「おしゃれ」と見られることが、この「Ladies主義」のポリシーです。
 
■このブログのタイトル「ここち衣」について・・念のため主張しておきます。
 
この名前(言葉)は、管理人がこのブログを初めて掲載した2008年1月10日に、自分で思いついてタイトルにした言葉です。
 
ところが、数年後に某大手下着メーカーがこの名「ここち衣」をつけた下着シリーズの発売をはじめました。当然ながら当方への事前の“挨拶”は何もありません。同じ名前は偶然の一致でしょうか??? 当初は、“こち衣”でキーワード検索すると、このブログは結果表示のトップに表示されていました。(他にこの名がなかったから当然のこと)
現在でも、“こち衣”で検索すると上位に表示されるのは、検索サイト(Google, Yahoo, Bing)が、当時からの実績を正しく評価?してくれている証拠だと自負しています。
 
 

2012年3月 5日 (月)

すっかり実用本位

●Ladiesウエアの愛用もすっかり実用レベルに達してします。何か新しい必要な衣類を買うときも、まずladiesの中から選びます。そのほうがサイズ的にもフィットしますし、トキメきも多少は感じることができて楽しいからです。

●ということで、今年の冬はロングのダウンコートを買いました。もちろん15号のladiesです。からだに違和感なくフィットしています。ウエストが少ししぼられていて女っぽい感じはありますが、それ以上に身についています。買うときに店の人が「婦人用ですよ」と強調していましたが、気にしないで購入。明るいグレーです。これは大当たりでした。セール品だったので3割引で暖かい。

●帽子も2つ買いました。ちょっぴり飾り付きのアンゴラ帽子です。黒いほうは値段のわりに高級品に見えます。何人かの人に「いい帽子ですね」と言われ、喜んでいます。

●また、小さめのショルダーバッグも3つ買ってしまいました。いずれも安物ではありません。それだけ使いこなしに自信?がついてきたきた証でしょうか? そのうちの1つはデパートの通販です。

●とうとう靴もLadiesにしました。妻から譲り受けた新古品を時々履いていますが、自分でお金を出して買ったのは、初めてです。先月買ったのはドイツ製の高級品で、短めのブーツです。デパート内の婦人靴専門店で店員さんに30分以上つきあってもらって決めました。スニーカ10足分ほどの値段で過去最高額。すこし勇気が要りましたが、足にフィットしていたので思い切りました。これも当たりでした。

●ということで、上から下まで(内から外まで)ladiesのみで外出もこなしています。それでも、あまり違和感をいだかれていないと、本人は信じています。これも小柄細身であることのアドバンテージでしょうか?

ladiesの世界が開かれるまでは、小柄細身に合う既製品はほとんどなく、悲哀をかこっていましたが、いまや逆転、謳歌しています。
 

2011年12月23日 (金)

ショーツを数えたら300枚!

きのうのNHKテレビの「あさイチ」で、スーパー主婦がゲスト出演して衣類の整理整頓を指導していた。

それに倣って、自分も早速やってみた。衣類全般では多すぎて収拾がつかない。まずショーツ/ブリーフから始めた。テレビの指南のとおり、まずリビングルームに新聞紙を敷き詰め、そこに片っ端からmyショーツを並べてみた。

ショーツとメンズブリーフを合わせて、なんと300枚!! そのうち、ショーツは240枚となっていた。ショーツ歴は4年ほどなのに。メンズブリーフの60枚はほとんど4年以上前に購入したものばかりである。


体重を毎日記録するだけで成功するダイエット法があるようだが、自分の衣類もこれからもれなく記録し、衣類のダイエットに努める必要があるようだ。
 

2011年12月17日 (土)

とうとうパジャマまで

Ladiesものは、ほとんど全てのものを試してみたので、新しいカテゴリーを“開発”するのが難しくなりました。

ついにパジャマにたどりつきました。ネグリジェではなく、普通のパジャマです。パジャマこそ、なんの気兼ねもなく、恥じることなく ladies ものを着用できます。男用、女用にこだわるのではなく、素材とサイズ、着やすさで選べばよいのです。自宅では洋式トイレを使うので前開きなしでも支障がありません。

というわけで、きのう安物ではないパジャマを買いました。定評あるメーカー品が4割引きのセールで売られていたからです。しかも、綿75%ポリエステル25%と、わたしにとっては理想的な素材でした。

最近は、パジャマでは綿素材の比率が高い素材のものは少なくなり、探すのが大変です。また、綿100%のものは冬場は暖かくないですし・・。
  

2011年12月 5日 (月)

寒いときにはブラジャーで保温

冬場はブラジャーの実用性が増します。ほんとうにブラ1枚で暖かさが違ってきます。

夏物、冬物、合い物など合わせて何枚あるでしょうか、60枚以上になっているはず。もう管理しきれません。既に捨てたものも10枚は超えています。消耗したのではなく、フィットしないからです。新品のままゴミに出したものもあります。捨てるときは、もちろん他の衣類の中にくるんでですが。

そういうわけで、ブラジャーの選択基準もだいぶ明確になってきました。

【選定基準】

・ワイシャツ姿になっても、外部から気がつかれない
・ズレなく、バストにフィットするもの・・詰めものはいっさい入れない主義
・肩がこらず、肌に跡ができるだけ残らないもの
・つけていると温かく感じるもの・・(冬用)
・吸汗・吸湿性のあるもの・・(夏用)

・着けていると、トキメくもの
・外部からみてバストの姿形がきれいなもの・・(自宅専用、ややコスプレ感覚??)
・セーター姿でもあからさまに着けていると見破られないもの・・(冬用)
・Tシャツでも着けていると見破られないもの・・(夏用)
・あまり高価でないもの

・素材にはこだわらない。上記の基準で選ぶと、素材にこだわっていられない。


サイズはA80、またはL。ストラップ調整付きのものを多く使用していますが、かぶり式でも自分のバストによくフィットするものもあります。なお、ワイヤー式は着けたことがありません。

当然ながら、上の条件をすべて満たすものはありません。よく失敗します。衣類だと思うと、それなりのお金を出して買ったものを新品で捨てることに抵抗を感じます。そのときは、娯楽費の一部だと自分なりに納得させて割り切るようにしています。
 

 

2011年9月27日 (火)

はじめてのワコールのブラジャー

涼しくなったので、しばらくお休みしていたブラが恋しくなりました。

そこで愛用のタイプのブラの買い足しに近くの◯オンへ出かけました。残念なことに4月には買えたそのブラが廃番でもうありませんでした。あきらめて帰ろうとしたところ、係の中年の店員さんがワコールのものを奨めてくれました。愛用品と少しだけ近い型でしたが、値段は3倍以上!

家計を守る主夫としては、贅沢品だったのですが、これも体験のためとワコールのマイサイズを買ってしましました。店員さんが感じが良かったのが最大の理由です。今後のこともあるし・・。

帰宅後さっそく試着。やはり、しっくりはいきませんが着けられなくはありません。外出はムリとしても、家の中での普段使いとして我慢することに・・。手持ちの中で一番上等のものが普段なんて少し残念ですが。

ちなみに、高級ブランド品は着けたことがありません。そもそもブラジャーは実用的見地からはじめたものなので、普段着レベルの普及品の中から自分に合うものを見つけています。かぶりスタイルとホック式ストラップ調整のものを使用しています。ワイヤー入りは試したことがありません。もちろん、カップの中には何も詰めていません。

"標準品”の中から自分に合うサイズのものを見つけるのが、宝探しのようなもので楽しみです。そのため、空振りで、ムダになることも時々アリます。これもお楽しみ代、または授業料と思って納得しています。

 

2011年9月14日 (水)

サマーレポート

あと一週間暑さが続くそうですね。暦の上ではとうに夏が過ぎているのでこの辺でまとめをしておきたくなりました。

Ladieis主義も4年経つと、”新開発”もめっきりと少なくなります。それでもこの夏は新しい試みができました。

●キャミソールの実用化・・ブラつきキャミは夏はきつく暑いだけでとりやめ。ところがブラなしキャミは快適。ランニングシャツよりすっきりしていて、家にいるときはこれだけ(下はハーフパンツ)、外出するときはインナーとして具合がいいものです。すっかり定番になりました。

●ボレロ・・キャミソールの上に着ると楽ちんで具合がいいもの。通販配達受領のときはこの姿で対応してしまうときもあります。ただし、ゴミ出しといえども家の外へは出られません。

●U○○○のウルトラシームレスショーツ・・綿パンツの下に穿くとすっきりして快適です。キャミとの組み合わせもOK。

●フレンチ袖インナー・・改まった外出時、ワイシャツの下に着るのに最適です。キャミはワイシャツの時は不適。ランニングではちょっと、半袖インナーでは暑いし・・と思うとき最適のインナーとなります。ワイシャツから透けてもまったく違和感がないし。

●サンスリーブ・・この夏はじめて使用しました。ladiesのポロシャツを買ったときに、セットで付いていたものです。余計なものが付いている、この分だけ値段が高くなっているはずだし・・と思っていました。車での外出も多く、腕といえども日焼けすると消耗するし・・。しまっておいたスリーブを取り出し、着用しました。多少暑苦しいですが、直射日光に当たるよりはよっぽどマシです。かなり有効活用しています。


以上この夏のまとめです。
 

2011年7月15日 (金)

キャミソール・レポート

ladiesのインナーの着用を始めてから4回目の夏を迎えました。暑いときはladiesの方が素材が軽く涼しく感じます。気持ちも軽やかになりますし。

そして、今年の節電の中の暑い夏。4年目にしてはじめてキャミソールを試してみました。1ヶ月前からです。最初は評判のブラトップやキャミトップというブラ付きのキャミソールからはじめました。5枚ほどルームウエアとして着てみました。このタイプは、やはり本家のU◯IQLO品が一番しっくりします。

これらを着ているうちに、ますます暑くなり、もうブラで胸を覆ってなどいられません。やむなくブラは一時休止。ブラなしキャミソールに切り換えました。これはし◯むらとU○IQLO製のもの。6枚ほど取っ替えひっ替え。

このタイプは意外にもU社品はダメ。ストラップが肌に当たりつけ心地が悪い。値段も高いのに。し◯むらのほうが楽に着けられます。

そして、きのうは網目のボレロまで買ってしまいました。夜など風が当たって少し寒さを感じるときに羽織ると具合がいいですね。でも、この姿ではいくらがんばっても外出はムリ。ゴミ出しも控えています。
 

 

2011年7月 9日 (土)

猛暑対応・・バージョン2

こう暑いと、もうブラはつけていられない。チューブブラもNG!

こんどはブラなしキャミソールを試してみました。これはかなり具合が良い。ひんやり素材のものもあるし、ランニングシャツよりも肩の部分が涼しい。下はシームレスショーツ。エアコンをつけていない時は、これで決まり。

来訪者の玄関チャイムが鳴った時、このスタイルだとすぐ上に、ウエアをつけられるので便利。ただし、ひとには見せられない家の中の姿です。
 

2011年6月30日 (木)

猛暑対応・・これ以上のウエアはない?

節電の中の猛暑。主夫ひとりで家にいるときは、クーラーをつけないでがんばっています。

それにしても暑い。暑いが熱いになりそう。着るものがない。ブラトップももうダメ!

そこできょうは誰にも遠慮はいらない。先日通販で買ったのだがフィットしないのでタンス入りしていたチューブブラ(ストラップなし)にビキニのショーツ。どちらも綿混の白レース飾り。なんとか上下ペアで様になっているような?? 他には何も着ていません。

これがいちばん涼しい。人が訪ねて来たときは、すぐに着られるようにとハーフパンツとTシャツを用意しています。
 

«本家ブラトップ・・主夫の夏のルームウェア

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ